読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日で映画8本見ましたよ。




えなちゃまに「まりちゃんがここ数日で見た映画ランキング付けて欲しい」と言われましたので、ブログとして残すことにしました(笑)
3日で8本って強くね???
この間大学(6:00起きで1〜2限、予習付き)もこなしてたべな???
私だけ1日48時間ぐらいあるんかな???


初めてはてなブログ使ったから、どうしても変な形になる。タグ表示してくれないからかっことじるできないんだなこれ。。。


【前置きとして】
ランキングというよりは、完全主観的順位です。
私はスパイ映画、SFスリラーが大好きです。今回はそういった映画のまとめになっております。


①ダーケストアワー(the darkest hour)
スリル              ★★★★★
ストーリー展開★★★★☆
スカッと感       ★★☆☆☆





【あらすじ】
モスクワのナイトクラブで停電が発生。アメリカから客として訪れていた若者ショーンとベンが外に出てみると、謎の光が地上に降り出した。

光から降りてきたのは、触れるだけで人間を破壊することができる侵略者だった。

3人の若者とともに侵略者から逃れたショーンたちは、世界のほかの地域でも同じようなことが起きていることを知り、姿なき侵略者たちに立ち向かうのであった。



【感想】

そこそこのストーリー展開で、抜群のスリル感。スリルを求めるならこれ!って感じ。

観客にも敵が見えないように描かれてて、登場人物たちが逃げたり戦ったりしてる時のハラハラ感は手に汗にぎる。

意外とおもろいこと言うやつがおるから、ずっとシリアスではない。アメリカンジョーク分かる人には笑えるシーンが点々と盛り込まれてる。

トイレ行きたいのにずっと我慢してた。

起承転結の「起」がなげぇ。





②TIME
スリル              ★★★☆☆
ストーリー展開★★★★☆
スカッと感       ★★★★☆






【あらすじ】
人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に、貧しい青年と大富豪の娘が繰り広げる逃避行の行方を描く。
老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。
富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うのだが…。


wikiのあらすじ書いたの誰だよ…小学生の感想文かよ…ってことで、TSUTAYAオンラインから引用してきました!(笑)



【感想】
個人的に8本の中で1位2位を競うレベルで好きな作品。マッチョ美男とピンヒール美女2人が街を逃げ回るのロマンチック(そんな悠長なもんではない)
今の通貨はお金で、お金が無くなっても即死にはならないけど、時間(余命)が通貨だと無くなったら即死ですからね…色々と考えさせられた。
まさに「time is money」
日本は人口減少が大問題になってるけど、世界的には人口増加してるわけで…ギャップ感じたわぁ…。
貧乏人は余裕がなくて、ショップ店員とかバスの運転手もめちゃくちゃ冷たいの。「時間ないなら死ねよ」的な。富豪だった女の子が時間の大切さ、分け合う大切さを学ぶのも良い。

③コードネームUNCLE
スリル感★★☆☆☆
ストーリー展開★★★★☆
スカッと感★★★★★





【あらすじ】

1960年代初頭、冷戦下のヨーロッパ。謎の犯罪組織が核兵器とそのテクノロジーを世界中に拡散させようと目論んでいた。

米ソの諜報機関は組織の計画を阻止すべく、それぞれスパイを送りこむことにする。
アメリカは女にだらしのないCIAエージェントのナポレオン・ソロヘンリー・カヴィル)を、ソ連は堅物マッチョなKGBイリヤ・クリヤキンアーミー・ハマー)をそれぞれ送り込む。

2人にとって唯一の手掛かりは、ドイツ人女性のギャビーアリシア・ヴィキャンダデル)だけ。ギャビーの父親は行方不明になった核兵器科学者で、彼は核兵器ダウンサイジング技術のカギを握る男だった。 

何かにつけて対照的なナポレオン・ソロイリヤは最初こそ敵意をむき出しにしながらも、米ソの政治的対立の枠組みを超えて互いに協力し、ギャビーを加た3人は核兵器の大量拡散を阻止すべくドイツからイタリアへと出向いてゆく。


【感想】

アメリカ版のジョーカーゲーム的な感じです。スパイなのに捕らえられちゃって絶体絶命!!仲間だった女の裏切り!!

ほら、ジョーカーゲームじゃん?


冷戦時代なので東vs西の描写が所狭しと。スパイ2人も常に対立。協力してんだかしてないんだか…スパイ器具でいちいち競う幼稚な対立(笑)


'60年代ということで、洋服のレトロ可愛さがはんぱない。個人的にはヴィクトリアの衣装がいちいちツボ(画像参照)



④ジャンパー

スリル感★☆☆☆☆

ストーリー展開★★★☆☆

スカッと感★★☆☆☆